三菱重工、自動車用エンジンバルブ事業をフジオーゼックスと統合

自動車 ビジネス 企業動向

三菱重工工作機械は1月28日、フジオーゼックスと自動車用エンジンバルブ事業を統合すると発表した。

内部を空洞にした中空バルブ事業は両社の合弁会社に移管。内部に空洞がない中実バルブは、三菱重工工作機械からの事業譲渡によりフジオーゼックスに一本化し、製品の多様化や規模拡大で事業強化を目指す。

中空バルブ専門の製造会社「フジホローバルブ株式会社」(予定)は、フジオーゼックスが100%出資で2月に設立予定。軸からバルブヘッドまでの内部を空洞にした三菱重工工作機械の傘中空バルブと、軸内部を空洞にしたフジオーゼックスの軸中空バルブの事業をそれぞれ、会社分割により承継する。事業承継後の出資比率は、三菱重工工作機械31.9%、フジオーゼックス68.1%の予定。合弁会社本社は静岡県菊川市で、社長にはフジオーゼックス取締役の鈴木統氏が就任する。

合弁会社は、両社がそれぞれの中空バルブについて蓄積した技術やノウハウを発展させ、軸や傘部の多様な中空バルブの製造を担当。また、受注・販売活動をフジオーゼックスが一括して担当する。

三菱重工工作機械は、今回の事業統合を機に、フジオーゼックスとの間でそれぞれが持つ自動車用エンジンバルブに関するノウハウや強みを共有し、相乗効果を追求することにより、市場におけるシェアの拡大やプレゼンスの向上を図っていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

    参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

  4. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  5. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  6. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  7. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  8. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

アクセスランキングをもっと見る