三菱重工、自動車用エンジンバルブ事業をフジオーゼックスと統合

自動車 ビジネス 企業動向

三菱重工工作機械は1月28日、フジオーゼックスと自動車用エンジンバルブ事業を統合すると発表した。

内部を空洞にした中空バルブ事業は両社の合弁会社に移管。内部に空洞がない中実バルブは、三菱重工工作機械からの事業譲渡によりフジオーゼックスに一本化し、製品の多様化や規模拡大で事業強化を目指す。

中空バルブ専門の製造会社「フジホローバルブ株式会社」(予定)は、フジオーゼックスが100%出資で2月に設立予定。軸からバルブヘッドまでの内部を空洞にした三菱重工工作機械の傘中空バルブと、軸内部を空洞にしたフジオーゼックスの軸中空バルブの事業をそれぞれ、会社分割により承継する。事業承継後の出資比率は、三菱重工工作機械31.9%、フジオーゼックス68.1%の予定。合弁会社本社は静岡県菊川市で、社長にはフジオーゼックス取締役の鈴木統氏が就任する。

合弁会社は、両社がそれぞれの中空バルブについて蓄積した技術やノウハウを発展させ、軸や傘部の多様な中空バルブの製造を担当。また、受注・販売活動をフジオーゼックスが一括して担当する。

三菱重工工作機械は、今回の事業統合を機に、フジオーゼックスとの間でそれぞれが持つ自動車用エンジンバルブに関するノウハウや強みを共有し、相乗効果を追求することにより、市場におけるシェアの拡大やプレゼンスの向上を図っていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  7. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 名神集中工事、5月30日~6月4日および6月6日~11日…昼夜連続車線規制など

  10. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

アクセスランキングをもっと見る