レクサス RX 新型、米国でリコール…ニーエアバッグに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

レクサス RX 新型
  • レクサス RX 新型
  • レクサス RX 新型
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は1月27日、新型レクサス『RX』の一部を、リコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、エアバッグの不具合が原因。米国トヨタ販売によると、新型レクサスRXに装備される運転席ニー(膝)エアバッグが製造上の不具合により、事故の際、本来の性能を発揮しない恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、新型レクサスRXの「RX350」グレード。また、このリコールでは、ハイブリッドも対象となり、レクサス「RX450h」も含まれる。

2グレード合計で2016年モデルの一部、およそ5000台がリコールに該当する。

米国のレクサスは、対象車を保有する顧客に通知。販売店で点検を行い、部品を交換するリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. 溶融亜鉛めっきの生産量で日本記録を更新---新日鉄住金

    溶融亜鉛めっきの生産量で日本記録を更新---新日鉄住金

  4. 日立建機、中型油圧ショベルZAXIS-6シリーズ3機種を発売…環境性能向上

  5. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  6. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  7. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  8. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  9. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  10. 公共機関向けIoTソリューション…シスコとPhone Appliが協業

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら