【リコール】日産 キャラバン など2万9000台、アンダーカバー焼損のおそれ

自動車 ビジネス 企業動向

日産 キャラバン
  • 日産 キャラバン
  • 改善箇所
日産自動車は1月28日、『キャラバン』などの過給機負圧ホースおよびエンジン制御コンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは日産『キャラバン』といすゞ『コモ』2車種のディーゼルターボエンジン車で、2007年8月7日から2012年6月5日に製造された2万9760台。

過給機の負圧ホースの耐久性が不足しているため、エンジンからの被熱により当該ホースに亀裂が発生するおそれがある。また、DPF(ディーゼル粒子状物質除去装置)のPM除去制御プログラムが不適切なため、PMが過度に多量に堆積した場合であってもDPFの再生を行うことがある。そのため、そのまま使用を続けると、負圧ホースの亀裂による負圧低下のために発生する異常燃焼によりPMが過度に堆積され、そのDPFの再生時にDPFが過度に高温となって破損し、最悪の場合、アンダーカバーが焼損するおそれがある。

改善措置として、全車両、当該負圧ホースを対策品と交換するとともに、エンジン制御コンピュータを対策プログラムに修正する。また、DPFのPM堆積量を点検し、堆積量が多い場合には再生処理を行う。

不具合は3件発生、部分焼損事故が3件起きている。市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  5. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  6. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  7. 米マツダ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約73万台

  8. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

アクセスランキングをもっと見る