サムスンのミドルスペック…LTE対応8型「Galaxy Tab E 8.0」 | レスポンス(Response.jp)

サムスンのミドルスペック…LTE対応8型「Galaxy Tab E 8.0」

エンターテインメント 話題

 サムスンは25日(現地時間)、LTEに対応した8インチタブレット「Galaxy Tab E 8.0」を発表した。まず台湾で発売され、価格は8,990台湾ドル約31,000円)。

 ミドルスペックの「Galaxy Tab E」シリーズ新モデルで、8インチ・1,280×800ピクセル液晶、OSはAndroid 5.1.1、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 410(1.3GHz)、メモリ1.5GB、ストレージ16GBを内蔵する。カメラはF2.2レンズ搭載の500万画素/200万画素。720p/30fpsまでの動画撮影も可能だ。

 ネットワークはLTE/3G(W-CDMA)/HSPAに対応。802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.1をサポートし、このクラスとしては大きな5000mAhのバッテリを備える。本体サイズは幅212.1mm×高さ126.1mm×奥行8.9mm、重量は360g。台湾のあとにグローバル展開予定だが、日本での発売は未定。

サムスン、LTE対応でミドルクラスの8型タブレット「Galaxy Tab E 8.0」発表

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品