FCAの通期決算、調整後の純利益は91%増…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

フィアット 500 改良新型
  • フィアット 500 改良新型
  • クライスラー 200
  • ジープ チェロキー
欧米の自動車大手、FCA (フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月27日、2015年通期(1‐12月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、分離・独立前のフェラーリを含めた2015年の売上高は、1131億9100万ユーロ(約14兆6380億円)。前年の960億0900万ユーロに対して、18%増と伸びた。

また、調整後の純利益は、20億2600万ユーロ(約2620億円)。前年の10億6000万ユーロに対して、91%の増益を達成する。

好決算となった要因が、好調な新車販売。2014年の世界新車販売は、前年比2%増の461万台。このうち、ジープブランドは、過去最高の130万台を売り上げ、前年比は21%増と大きく伸びた。

なお、2015年第4四半期(10-12月)の決算は、売上高が、前年同期比11.1%増の300億9900万ユーロ(約3兆8925億円)。調整後の純利益は、前年同期に対して、2.1倍の11億2100万ユーロ(約1450億円)と、公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  5. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  8. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  9. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  10. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

アクセスランキングをもっと見る