スマート世界販売、33%増の12万台…新型効果 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

スマート 新型フォーツー
  • スマート 新型フォーツー
  • スマート 新型フォーツー
  • スマート 新型フォーツー
  • 新型 スマート フォー フォー
メルセデスベンツ傘下のスマートは1月上旬、2015年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は11万9398台。前年比は32.9%増と大きく伸びた。

大幅増を達成したのは、新型『フォーツー』と『フォーフォー』投入の効果による部分が大きい。

とくに、欧州でのスマート最大の市場、ドイツとイタリアで新型が人気。この他、英国、フランス、スペイン、スイスの各国でも、2桁増を記録している。

また、フォーツーはカーシェアリングの「car2go」で活躍。1万4000台以上のフォーツーが、car2goで使用されている。スマートによると、car2goが世界最大規模のカーシェアリングになるという。

スマートは、「2016年春、新型『フォーツー・カブリオ』の発売を、顧客が楽しみにしている」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  2. 全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

    全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

  3. デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

    デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. 米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

  6. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  7. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位 7月

  8. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. VWグループ、スロバキアに部品センター…7ブランドに供給

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら