人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

アイシンAW、マヒンドラにAT納入…インド自動車メーカーと初取引

自動車 ビジネス 企業動向

アイシン精機の子会社で、ATやカーナビゲーションの製造・開発を手がけるアイシン・エィ・ダブリュ(以下、アイシンAW)は1月25日、インドのマヒンドラ&マヒンドラ社と取引を開始すると発表した。

アイシンAWがインドの自動車メーカーと取引を行うのは、今回が初めて。マヒンドラ&マヒンドラ社に対して、FF車用の6速AT「TF-81SC」の納入を開始している。

この6速ATは、2015年12月にインドで発売されたマヒンドラ&マヒンドラ社のフラッグシップ車、『XUV500』に採用された。このATは、軽量化、高効率化により車両の燃費向上を実現。すでにボルボ、GM、オペル、雙龍などの自動車メーカーに導入されている。

現在、MT車が中心のインド市場。今後、AT車の需要拡大が見込まれる同市場において、アイシンAWはこれを機に、需要を伸ばしていく方針。

なお、今回の取引開始により、ATの取引先は世界14か国、23グループ、47社に拡大している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  5. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  6. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  10. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

アクセスランキングをもっと見る