シュコダ、累計生産1800万台…111年で達成

自動車 ビジネス 企業動向

累計生産1800万台を達成したシュコダ
  • 累計生産1800万台を達成したシュコダ
  • シュコダ スペルブ
  • シュコダ・Citigo
  • シュコダ ラピッド(参考画像)
フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダは1月25日、累計生産台数が1800万台に到達した、と発表した。

シュコダの第一号車がラインオフしたのは1905年。それから111年を経て、累計生産台数1800万台という偉大な記録を達成したことになる。

記念すべき1800万台目となったのは、主力車種の『スペルブ』のステーションワゴン。シュコダの本拠地、チェコのクヴァシニ工場でラインオフした。当日は従業員が、1800万台目の生産を祝っている。

クヴァシニ工場では現在、拡張工事に取り組む。年間生産台数は28万台へ増加し、最大で1300名の雇用も創出される見通し。

シュコダの生産担当、Michael Oeljeklaus取締役は、「この5年間、高品質な車の世界に向けての出荷を大幅に増やしてきた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

    「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  4. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  5. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  6. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  7. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  10. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

アクセスランキングをもっと見る