エールフランス、パリ=クラクフ線を開設へ…7月4日~8月28日

航空 企業動向

エールフランス航空は7月4日からパリ(シャルル・ド・ゴール)=クラクフ線を開設し、8月28日までの季節運航を実施する。便数は週4往復(月・水・金・日)。

クラクフはポーランド南部の観光都市。フライトスケジュールは次の通り。AF1130便はパリを15時55分に出発し、クラクフに18時10分に到着。AF1131便はクラクフを19時20分に出発し、パリに21時30分に到着。機材は143席のエアバスA319(月・水・金)、131席のA318(日)。

エールフランス-KLMグループは今冬、ポーランドのワルシャワとクラクフに乗り入れ、最大週55往復を運航。KLMオランダ航空は2月からアムステルダム=クラクフ線を最大週14往復に増便する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. 富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

    富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

  3. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

    川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  4. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  5. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  6. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  7. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  8. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  9. 富士重、陸自向け新多用途ヘリコプター開発へ…試作請負契約を締結

  10. 三菱航空機 MRJ、米国での飛行試験に向け7月以降に出発

アクセスランキングをもっと見る