ケーヒン、早期希望退職者募集期間を延長…応募者が想定下回る

自動車 ビジネス 企業動向

ケーヒンは、早期希望退職者の募集期間を延長すると発表した。

同社は、国内事業が不振で、人件費などの固定費を削減するため、1月11日から22日まで、46歳以上の従業員を対象に、早期希望退職者400人を募集していた。

しかし、社内展開の進捗状況を勘案、2月2日まで募集期間を延長する。想定していた400人の応募者が達していないと見られる。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品