PSAプジョーシトロエン、モロッコの5大学と研究所設置で合意

自動車 ビジネス 企業動向

PSA プジョーシトロエンのモロッコ新工場建設の調印式
  • PSA プジョーシトロエンのモロッコ新工場建設の調印式
フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは1月25日、モロッコの5大学と共同で研究所を設置することで合意した、と発表した。

この研究所は、自動車の未来に関する研究を行うのが目的。5大学のうち2大学は、米国の大学のモロッコキャンパスとなる。

研究の主なテーマは、「アフリカのために持続できるモビリティ」。今後4年間をかけて、3つの柱に沿って研究を進めていく。

3つの柱とは、EV、代替エネルギー、物流。プログラムには、PSAプジョーシトロエンの研究者や専門チームが参加する。

PSAプジョーシトロエンは、「トップレベルの大学との協力関係を強化していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  5. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  6. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】スマホと運転、両操作をつなぐ次世代コックピットを日本初公開…ヴァレオ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

  9. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  10. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

アクセスランキングをもっと見る