PSAプジョーシトロエン、モロッコの5大学と研究所設置で合意

自動車 ビジネス 企業動向

PSA プジョーシトロエンのモロッコ新工場建設の調印式
  • PSA プジョーシトロエンのモロッコ新工場建設の調印式
フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは1月25日、モロッコの5大学と共同で研究所を設置することで合意した、と発表した。

この研究所は、自動車の未来に関する研究を行うのが目的。5大学のうち2大学は、米国の大学のモロッコキャンパスとなる。

研究の主なテーマは、「アフリカのために持続できるモビリティ」。今後4年間をかけて、3つの柱に沿って研究を進めていく。

3つの柱とは、EV、代替エネルギー、物流。プログラムには、PSAプジョーシトロエンの研究者や専門チームが参加する。

PSAプジョーシトロエンは、「トップレベルの大学との協力関係を強化していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  3. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

    スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  4. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  5. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  6. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  7. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  8. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  9. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  10. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

アクセスランキングをもっと見る