FCA、米工場の改修が完了…車体プレス部品を増産

自動車 ビジネス 企業動向

FCA USの米ミシガン州ウォーレン工場
  • FCA USの米ミシガン州ウォーレン工場
米国の自動車大手、FCA (フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)は1月22日、米国ミシガン州のウォーレン工場の改修が完了した、と発表した。

ウォーレン工場は、車体プレス加工工場。同社は、ウォーレン工場に6300万ドルを投資。工場の設備を更新し、生産能力を引き上げるための改修を行った。

ウォーレン工場は、1949年に操業を開始。工場稼働かから、65周年を迎えたFCAUSの老舗工場のひとつ。

同工場製のプレス部品は、クライスラー、ジープ、ダッジ、ラムの各ブランドに採用されている。

FCA USの生産担当、ブライアン・ハーロウ副社長は、「乗用車やトラックの販売が好調。だからこそ、車体プレスの生産能力を引き上げる必要があった」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  3. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  10. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら