トヨタ、米スーパーボウルでCM…新型 プリウス 起用

自動車 ビジネス 企業動向

新型トヨタプリウスの米スーパーボウルCM撮影の様子
  • 新型トヨタプリウスの米スーパーボウルCM撮影の様子
  • トヨタ プリウス 新型(北米モデル)
2月7日、米国で開催されるNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦、「スーパーボウル」。トヨタが今年のスーパーボウルにおいて、新型『プリウス』のCMを放映する。

スーパーボウルは、米国で最も高い視聴率を誇ると言われる。したがって、スポンサー料も世界最高レベル。それでも主要自動車メーカー各社が毎年、スーパーボウルのために制作したCMをオンエアする。

トヨタの米国法人は1月11日、2016年のスーパーボウルにおいて、CMを放映すると発表。2016年、スーパーボウルは50回の記念すべき節目を迎える。そこでトヨタは、米国仕様で「50マイル/ガロン」を超える燃費性能を実現した新型プリウスを、スーパーボウルでアピールする。

現時点では、CMの内容は不明。赤いボディカラーの新型プリウスを起用したCM撮影現場の様子を公開した。なお、CMは90秒というロングバージョンとなる予定。

トヨタのマーケティング担当、ジャック・ホリス副社長は、「世界最大のステージにおいて、このプリウスを披露するのが待ち遠しい」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  3. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  4. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  7. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  8. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  9. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

  10. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら