アエロフロート・ロシア航空、長距離路線の機内Wi-Fi導入状況が世界第2位

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空は1月19日、米国のポータルサイト「ルートハッピー(Routehappy)」の調査で、長距離路線の機内Wi-Fi導入状況が世界第2位だったと発表した。

「ルートハッピー」は世界中の航空会社のフライトを比較するサイト。同サイトの「機内Wi-Fiの世界情勢」最新版によると、長距離路線の機内Wi-Fi導入状況はルフトハンザドイツ航空(100%)に次ぎ、アエロフロートが第2位だった。

ロシアのフラッグキャリアの機内Wi-Fiサービス対象の長距離路線用機材は35機。エアバスA330が22機、ボーイング777が13機となっている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  2. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  3. JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

    JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

  4. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  5. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  6. ホンダ ジェット、欧州第1号機を引き渡し

  7. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  8. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  9. 羽田アクセス、海外からの出張客の視点 「直通ルートより乗換駅の案内を」

  10. 航空輸送統計、中国やアジア好調で国際線の旅客人数が15.4%増…2月

アクセスランキングをもっと見る