シンガポール航空、シンガポール=キャンベラ=ウェリントン線を開設へ

航空 企業動向

シンガポール航空は9月20日からシンガポールとオーストラリア、ニュージーランド(NZ)の首都を結ぶ「キャピタルエクスプレス」を開設する。

キャピタルエクスプレスの機材は2クラス266席のボーイング777-200。これまでキャンベラ(豪州の首都)とウェリントン(NZの首都)を結ぶ路線を開設した航空会社は存在せず、キャンベラに国際線定期便が就航したこともなうもの。

運航スケジュールは次の通り。火・木・土・日運航のSQ291便はシンガポールを23時に出発し、キャンベラに翌日8時35分に到着。キャンベラを9時50分に出発し、ウェリントンに15時5分に到着。月・水・金・日運航のSQ292便はウェリントンを20時15分に出発し、キャンベラに22時5分に到着。キャンベラを23時30分に出発し、シンガポールに翌日5時50分に到着。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品