【シカゴモーターショー16】キア、ニロ 初公開へ…ハイブリッドSUV

自動車 ニューモデル 新型車

キア ニロ・ハイブリッドの予告イメージ
  • キア ニロ・ハイブリッドの予告イメージ
  • キア ニロ・ハイブリッドの予告イメージ
韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は1月11日、米国で2月に開催されるシカゴモーターショー16において、『ニロ・ハイブリッド』を初公開すると発表した。

ニロ・ハイブリッドは、小型SUVのハイブリッド車。キアはニロ・ハイブリッドを、「HUV」(ハイブリッド・ユーティリティ・ビークル)と呼ぶ。

エクステリアは、米国と韓国のデザインセンターが共同で設計。キアによると、洗練かつエアロダイナミクスを追求したデザインが特徴で、ボディの表面には、彫刻的なフォルムを刻むという。

ニロ・ハイブリッドは、キアの新開発エコカー専用プラットホームから、最初に誕生するモデル。ダウンサイズのガソリンエンジンに、モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。欧州市場で重視されるCO2排出量は、90g/kmを下回ることを目指す。

なおキアは、ニロ・ハイブリッドの予告イメージを2点、配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. 【日産 セレナ 新型】横浜ゴム、BluEarth E52を新車装着

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら