日産の米国販売、7.1%増の148万台以上…新記録 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

日産 マキシマ 新型
  • 日産 マキシマ 新型
  • 日産 ローグ
  • 日産 アルティマ の2016年モデル
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン)
  • インフィニティ QX60
  • 日産 ムラーノ
  • 日産 ヴァーサセダン
  • 日産 セントラ
日産自動車の米国法人、北米日産は1月5日、2015年12月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、12月の新記録となる13万9300台。前年同月比は18.7%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

日産ブランドは12月の新記録の12万4207台で、前年同月比は17.9%増と、4か月連続で増加。乗用車系では、主力車種の『アルティマ』(日本名:新型『ティアナ』)が、2万9462台。前年同月比は8.9%減と、3か月連続のマイナスとなった。『セントラ』は1万9760台を販売。前年同月比は29.4%増と、4か月連続で増加した。『ヴァーサ』は1万1058台で、前年同月比は21.1%増と、5か月連続で増加。2015年6月に新型を投入した『マキシマ』は、50%増の4771台と、3か月連続のプラス。

ライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)系では、2013年12月にモデルチェンジした小型SUVの『ローグ』(新型『エクストレイル』の兄弟車)が、12月の新記録の2万6479台を販売。前年同月比は78%増と、17か月連続で増加した。小型ピックアップトラックの『フロンティア』は、6.1%減の5693台と減少傾向。新型を投入した『ムラーノ』は、62.2%増の7083台と好調。

インフィニティブランドは、前年同月比25.7%増の1万5093台と、11か月連続で増加。主力の『Q50』(日本名:新型日産『スカイライン』)は、4678台を売り上げ、前年同月比は21.3%増と、2か月ぶりのプラス。SUVの『QX60』は、前年同月比48.1%増の4987台と、9か月連続で増加した。

日産自動車の2014年米国新車販売は、138万6895台。前年比は11.1%増と、2桁の伸び率を達成した。2015年は、前年比7.1%増の148万4918台と、新記録を打ち立てている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  2. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  3. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  5. 印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

  6. 「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

  7. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  8. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  9. ヤマハ発の柳社長、アフリカ開発会議でスピーチ…漁船の開発、現地生産について

  10. 豊田合成、LED事業を強化…生産拠点を集約

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら