ヒュンダイ世界販売496万台、前年並み…2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型ヒュンダイ ツーソン(米国仕様車)
  • 新型ヒュンダイ ツーソン(米国仕様車)
  • ヒュンダイ ソナタ
  • ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ サンタフェ
  • ヒュンダイ クレタ
  • ヒュンダイ・ソラリス
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は1月上旬、2015年12月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は51万6359台。前年同月比は8.5%増と、5か月連続で前年実績を上回った。

海外では12月、43万4299台を販売。前年同月比は6.8%増と、5か月連続で増加した。その内訳は、海外生産分が12.9%増の32万2950台と、4か月連続で増加。輸出分は11万1349台で、前年同月比は7.7%減と、3か月連続で前年実績を下回る。

海外では、米国での新車販売が、失速。12月実績は、6万3508台。前年同月比は1.5%減と、7か月ぶりに前年実績を下回った。

新型を投入したSUVの『ツーソン』が、前年同月の2.6倍の8311台と牽引。小型車の『エラントラ』は、5ドアハッチバックの『エラントラGT』と2ドアクーペを含めて、1万4242台を販売。前年同月比は24.5%減と、4か月ぶりに減少した。主力中型セダンの『ソナタ』は回復。12月は前年同月比27.3%増の2万2820台と、2か月ぶりの前年実績超え。SUVの『サンタフェ』シリーズは、前年同月比8.5%減の9518台と、2か月連続のマイナス。

地元韓国の新車販売は、回復。12月の韓国新車販売は8万2060台で、前年同月比は18.3%増と、7か月連続で前年実績を上回った。

ヒュンダイの2014年の世界新車販売は、496万3456台。前年比は4.9%増だった。2015年は、ほぼ横ばいの496万4837台を売り上げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

    スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  3. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

    クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  4. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  7. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  8. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  9. 日産、海外販売39万1514台…欧米市場好調 7月度新記録

  10. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら