三菱の米国販売、23%増の9.5万台…2008年以降で過去最高  2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 ミラージュ (ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー の2016年モデル
三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは1月上旬、2015年12月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、7887台。前年同月比は20.5%増と、22か月連続で前年実績を上回った。

7887台の内訳は、乗用車が前年同月比3.7%減の2595台と、3か月連続で減少。SUVなどのライトトラック系は、前年同月比37.4%増の5292台と、18か月連続の前年実績超え。

SUVでは、2010年10月に米国市場で発売した『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)が好調。12月としては、過去最高の3356台を売り上げた。前年同月比は21.8%増と、9か月連続で増加。アウトランダースポーツは2012年7月から、米国イリノイ工場での現地生産に切り替え、需要増に対応してきたが、三菱は米国生産からの撤退を決めている。

また、『アウトランダー』は12月、改良新型モデルが1936台を販売。前年同月比は76.6%増と、10か月連続の前年超え。2013年9月に米国市場に投入した『ミラージュ』は、前年同月比11.2%増の1262台と、3か月ぶりに増加した。

2014年の三菱自動車の米国新車販売台数は、前年比24.8%増の7万7643台。2015年実績は、前年比22.8%増の9万5342台と、2008年以降では過去最高だった。三菱モータースノースアメリカのドン・スウェアリジェン上級副社長は、「2015年は三菱にとって、記念すべき1年。毎月、販売台数が前年実績を上回り、ディーラーネットワークも強固になった」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  2. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

    日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  3. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  4. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. 日産の第1四半期決算、円高で4期ぶりの営業減益も「対応力はついている」

  7. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  8. 三菱自、通期利益予想据え置き…営業利益は75%の大幅減 第1四半期決算

  9. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  10. 三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら