【IIHS衝突安全】ヒュンダイ ソナタ の2016年型、トップセーフティピック+に指定

自動車 ニューモデル 新型車

新型ヒュンダイ ソナタ
  • 新型ヒュンダイ ソナタ
  • 新型 ヒュンダイ ソナタ
  • 新型 ヒュンダイ ソナタ
米国IIHS(道路安全保険協会)は1月14日、ヒュンダイ『ソナタ』の2016年モデルを、最高の安全性評価の「2016トップセーフティピック+」に指定した。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるためには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となることが必要。また、前面衝突予防評価で、「ベーシック」を獲得することも求められる。

さらに上の「トップセーフティピック+」と認定されるには、トップセーフティピックの耐衝撃性能試験での最高評価とともに、前面衝突予防評価において、3段階評価で2番目の「アドバンスド」、最高評価の「スーペリア」のいずれかが条件になる。

今回、ソナタの2016年モデルは、IIHSから最高評価の「2016トップセーフティピック+」に指定された。各衝突テストで、最高の「GOOD」。前面衝突予防評価においても、最高の「スーペリア」と認められた。

ヒュンダイモーターアメリカのマイク・オブライアン副社長は、「乗員保護性能はヒュンダイ車の設計と開発を行う上で、最も重要な要素」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  2. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  3. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

    【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  4. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  7. 【IIHS衝突安全】メルセデス GLE、トップセーフティピック+に指定

  8. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

  9. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  10. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

アクセスランキングをもっと見る