リアルグローブ、災害・救急時のドローン活用へ 協議会に参画 | レスポンス(Response.jp)

リアルグローブ、災害・救急時のドローン活用へ 協議会に参画

航空 企業動向

リアルグローブは、ドローンを高度な災害・救急用途で活用するため、救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)に参与として参画すると発表した。

EDACは、人命救助へドローンなどとコントロールシステムを活用についての調査・研究開発、その成果の普及推進活動や提言・提案活動を通じて、人命の救出・救命に寄与することを目的に設立された。

リアルグローブは、2006年に創業した東京大学発ITベンチャー。知の機会均等実現を目指した教育のビッグデータAI的活用の取り組みなど、様々な「コト」をサービス化し知能化する事業を推進している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品