東京オートサロン公認イベント、バンコクと北京で開催

自動車 ビジネス 海外マーケット

バンコク・インターナショナル・オートサロン
  • バンコク・インターナショナル・オートサロン
  • オールインチューニング
東京オートサロンは、ライセンス契約による公認チューニングカーイベント「バンコク・インターナショナル・オートサロン」が6月にタイで、「オールインチューニング」が7月に中国・北京で開催されると発表した。

「バンコク・インターナショナル・オートサロン 2016」は、タイのインスパイア社が主催し、今年で4回め。昨年は出展200社、展示&参加車両1000台、来場60万人という大きな実績を残した。会場は前回同様、バンコク市外のムアントンタニのコンベンションセンター インパクトで、展示面積4万平米、会期6月22日から26日までの5日間。

「オールインチューニング」は、中国・北京の展示会会社である雅森国際が主催で、今年が5回め。昨年は3日間で、出展者118社、展示車両台数513台、来場者約6万7000人の実績を残した。アフターパーツの規制緩和から確実に市場が拡大しており、さらなる盛り上がりが確実視されている。

今回、特別後援として、イベント内に「東京オートサロン」特別展示ゾーンを展開する。会期は7月10日から12日までの3日間。北京モーターショーの会場としても知られる北京中国国際展覧中心の新館で開催される。

両イベントとも出展に関する窓口は三栄書房が担当する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  3. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  8. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  9. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  10. トムス、ハイブリッドシフトノブを発売…プリウス/レクサスCT/アクア用

アクセスランキングをもっと見る