ドローン・ジャパン、ドローンに特化したコンサルティング事業を開始

航空 企業動向

ドローンを活用して精密農業などの新しい事業や既存事業での新たなビジネスモデル開発などを支援する目的で、昨年12月に発足したドローン・ジャパンは、国内初となるドローンに特化したコンサルティング事業を開始すると発表した。

同社の会長に就任したドローンエバンジェリストの春原久徳氏と、「農業×IT」や「精密農業」普及活動を行ってきた勝俣喜一朗社長により、改正航空法についての解説セミナーや申請支援・代行サービスなどを行う「ドローンに関するコンサルティング事業」や、「ドローンを活用した精密農業サービス事業」、ドローンについての専門的な知識をもつ人材を育成する「人材育成事業」の3つの事業を通じて、国内産業でのドローンの利活用を支援する。

また、同社発足後、初のサービスとして改正航空法に対応した「申請書類作成支援・代理申請サービス」、「申請コンサルティングサービス」、さらに2つのサービスに無料で付加される国内初となる包括保険「ドローン賠償責任保険」を提供開始する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品