【スピーカー交換のススメ】コストパフォーマンスに優れたスピーカーは

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

carrozzeria TS-F1730S 希望小売価格 15,000円(税別)
  • carrozzeria TS-F1730S 希望小売価格 15,000円(税別)
パイオニアは、"カロッツェリア"のブランドとして、カーナビゲーション、カーオーディオで親しまれている日本のトップブランド。

カタログを見ると、スピーカーの充実に驚く。カスタムフィットスピーカーは、Vシリーズを上級モデルと位置づけ、C、J、Fと4つのシリーズを用意。その中でベーシックなFシリーズをご紹介しよう。

このFシリーズは、すべて2ウェイセパレートタイプで17cm口径ウーファーをセットするTS-1730S、16cm口径のTS-1630S、そして一番小さい10cm口径のTS-103Sの3つを用意。純正スピーカーからの手軽な交換でパワフルで明るいサウンドが聴ける。セパレートシステムなので、豊かな音場感をもたらしてくれる。

これまでの2ウェイスピーカーの常識にとらわれず、車内環境に適したユニットを追求。中音域は指向性に優れるトゥイーターから再生するという「Open & Smooth」というコンセプトに基づき、中域をトゥイーターから響かせるという。目の前に浮かぶ明確な音像定位と臨場感あふれる音場が期待できる。クロスオーバーのクロスは低く設定されている。TS-1730Sのウーファーは17cm IMCC素材を採用。一方、トゥイーターは、2.9cmバランスドドーム・ダイヤフラムという素材で再生帯域は広く30Hz~26,000Hzをカバー。たいへん優れたスペックで、幅広い車種に対応する。

【スピーカー交換のススメ】コストパフォーマンスに優れたスピーカー編

《永松巌》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品