【東京オートサロン16】ハイエース 用のスライド、最大300kgの積載可能…ユーアイ

自動車 ニューモデル モーターショー

ユーアイが販売するスライド「ジョブエース」
  • ユーアイが販売するスライド「ジョブエース」
仕事でトヨタ自動車の『ハイエース』を使っている人もいるだろう。しかし、荷物を積むと、奥行きがあるために取り出しにくいことがある。そんな時に便利なのがユーアイ(本社・大阪府堺市)のスライド「ジョブエース」だ。

ジョブエースは荷室を可動式にするようなもので、それを取り付ければ奥にある荷物も簡単に取り出すことができるのだ。最大300kgの重量物に対応しており、引き出す時はロック解除のレバーを握って引っ張るだけ。それも片手で楽々引っ張ることができる。

スライドは4段階で固定でき、最大で1400mmスライドする。しかも、最大に引き出した時でも支えなどの脚は不要だという。部品もすべて日本製で、お客にすぐ対応できるようにユーアイの本社から1時間以内の会社から仕入れているそうだ。

「当初、仕事関係で使う人からの注文が多いと考えていましたが、実際は趣味で使う人のほうが多く、意外でした。自転車を載せたり、カートを載せたりなど、自分の趣味を楽しむためにこのスライドをつけているようです」と同社関係者は話す。

価格は39万9000円。スライドフロアのほか、サードアシストグリップ、ルームキャリア、シートカバー、棚板、カードマットとセットになっている。荷室も整理しやすくなるので、仕事の効率も図れそうな商品と言えそうだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. 【日産 セレナ 新型】横浜ゴム、BluEarth E52を新車装着

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら