メルセデス Cクラス、米国でリコール…パワーステアリングに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
  • メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
ドイツの高級車、メルセデスベンツの主力車種、『Cクラス』。同車が米国において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAから、Cクラスに関するリコールの届け出を受けた」と公表している。

今回のリコールは、パワーステアリングの不具合が原因。NHTSAによると、Cクラスの電動パワーステアリングの制御ソフトウェアに不具合があり、最悪の場合、パワーアシストが失われ、事故につながる恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、2015年モデルの「C300」、「C400」のいずれも4マチック車。2014年1月下旬から、2014年12月上旬にかけて生産され、米国で販売された2万8452台が該当する。

メルセデスベンツUSAでは、対象車を保有する顧客に連絡。販売店で点検を行い、パワーステアリングのソフトウェアを更新するリコール作業を行う。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

    ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

    【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  7. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  10. トムス、ハイブリッドシフトノブを発売…プリウス/レクサスCT/アクア用

アクセスランキングをもっと見る