エミレーツ航空、ドバイ=パース線でA380ダブルデイリー運航開始へ…8月1日

航空 企業動向

エミレーツ航空は8月1日からドバイ=パース線(EK424便、EK425便)の運航機材を変更し、エアバスA380によるダブルデイリー運航を開始する。

パースは西オーストラリア州の州都。エミレーツのパース線の運航便数は1日2往復。そのうち1往復はボーイング777-300ERでの運航となっているが、8月以降は3クラス519席のA380を使用する。

アジア(中東除く)・南太平洋のエミレーツA380就航都市は17日現在、オークランド、バンコク、北京、香港、クアラルンプール、メルボルン、パース、ソウル、シンガポール、上海、シドニー、ブリスベンの12都市。同社は5月1日からドバイ=台北線にもA380を投入する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

    【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  2. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  3. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

    成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  4. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  5. シンガポール・チャンギ空港、世界最高の空港に選ばれる…英スカイトラックス実施の「ワールド・エアポート・アワード2016」

  6. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  7. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  8. JAL、熊本地震でボランティアの無償搭乗や救援物資の無償輸送に協力

  9. 成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  10. アメリカ空軍、カーター国防長官の来日にあわせE-4Bを運航

アクセスランキングをもっと見る