エミレーツ航空、ドバイ=パース線でA380ダブルデイリー運航開始へ…8月1日

航空 企業動向

エミレーツ航空は8月1日からドバイ=パース線(EK424便、EK425便)の運航機材を変更し、エアバスA380によるダブルデイリー運航を開始する。

パースは西オーストラリア州の州都。エミレーツのパース線の運航便数は1日2往復。そのうち1往復はボーイング777-300ERでの運航となっているが、8月以降は3クラス519席のA380を使用する。

アジア(中東除く)・南太平洋のエミレーツA380就航都市は17日現在、オークランド、バンコク、北京、香港、クアラルンプール、メルボルン、パース、ソウル、シンガポール、上海、シドニー、ブリスベンの12都市。同社は5月1日からドバイ=台北線にもA380を投入する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. 富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

    富士重、ファンボローエアショーに最新型ヘリコプターの模型や無人機を展示

  3. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

    ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  4. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  5. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  6. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  7. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  8. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  9. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  10. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

アクセスランキングをもっと見る