エミレーツ航空、ザンビア・ジンバブエ路線にB777-300ERを投入へ…2月1日

航空 企業動向

エミレーツ航空は2月1日からドバイ=ルサカ=ハラレ線の機材を変更し、ボーイング777-300ERを投入する。

ルサカはアフリカ南部ザンビアの首都。ハラレは同南部ジンバブエの首都。ドバイ=ルサカ=ハラレ線は1月16日現在、エアバスA340-300を使用しているが、2月からは3クラス360席のB777-300ERによる運航となる。B777-300ERのエコノミークラスはA340より97席多い。

ドバイ=ルサカ=ハラレ線の機材大型化により、エミレーツの南部アフリカネットワークはすべてB777による運航となる。同ネットワークはルサカ(ザンビア)、ハラレ(ジンバブエ)、ダーバン、ケープタウン、ヨハネスブルグ(以上南アフリカ)、ルアンダ(アンゴラ)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

    ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

  2. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  3. ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

    ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

  4. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  5. 関西国際空港、航空機発着回数が初の16万回超で過去最高…2015年度

  6. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  7. TAM航空、ニューヨーク=サンパウロ線にA350XWB投入へ…7月23日

  8. 羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

  9. 熊本空港発着路線が全便で運航再開へ…6月2日から通常ダイヤに

  10. ドローン活用の映像とクリエイターを支援するセミナーを開催…6月5日に表参道ヒルズ

アクセスランキングをもっと見る