エミレーツ航空、ザンビア・ジンバブエ路線にB777-300ERを投入へ…2月1日

航空 企業動向

エミレーツ航空は2月1日からドバイ=ルサカ=ハラレ線の機材を変更し、ボーイング777-300ERを投入する。

ルサカはアフリカ南部ザンビアの首都。ハラレは同南部ジンバブエの首都。ドバイ=ルサカ=ハラレ線は1月16日現在、エアバスA340-300を使用しているが、2月からは3クラス360席のB777-300ERによる運航となる。B777-300ERのエコノミークラスはA340より97席多い。

ドバイ=ルサカ=ハラレ線の機材大型化により、エミレーツの南部アフリカネットワークはすべてB777による運航となる。同ネットワークはルサカ(ザンビア)、ハラレ(ジンバブエ)、ダーバン、ケープタウン、ヨハネスブルグ(以上南アフリカ)、ルアンダ(アンゴラ)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

    ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  2. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

    ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  3. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

    ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  4. JAL、国際線と国内線の旅客人数が9カ月ぶりにマイナス…5月

  5. フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

  6. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  7. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  8. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  9. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  10. ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

アクセスランキングをもっと見る