【東京オートサロン16】フォルクスワーゲン初出展、5つのスポーツモデルが集合

自動車 ニューモデル モーターショー

VW ゴルフ GTI(東京オートサロン16)
  • VW ゴルフ GTI(東京オートサロン16)
  • フォルクスワーゲンブース(東京オートサロン16)
  • フォルクスワーゲンブース(東京オートサロン16)
  • フォルクスワーゲンブース(東京オートサロン16)
  • フォルクスワーゲンブース(東京オートサロン16)
  • VW ゴルフ GTE(東京オートサロン16)
  • VW ゴルフ R ヴァリアント(東京オートサロン16)
  • VW ゴルフ R(東京オートサロン16)
1月15日に幕張メッセで開幕した、世界最大規模のカスタマイズショー「東京オートサロン2016」にドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(以下VW)が初出展した。

VWは、鉄のフェンスに囲まれた一風変わったブース内に、スポーツモデルのアイコンであるGTIシリーズから『ゴルフ GTI』と『ポロ GTI』、スポーツカーの高性能さと日常での使いやすさを高次元で両立したゴルフRシリーズから『ゴルフ R』、『ゴルフ R ヴァリアント』、そしてVW初のプラグインハイブリッドカー『ゴルフ GTE』の計5台を出展した。

ブース内ではその他に、用意されたタブレット端末でVWのサイトをチェックしたり、グッズストアではVWグッズの購入や日本未導入グッズの参考展示が行われている。また、VWアカデミーの専属トレーナーによるGTIの歴史やドライビングテクニックなどに関するプレゼンテーションを行われており、熱心に聞き入る来場者の姿が多く見られた。
《関 航介》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品