【東京オートサロン16】レイズ、ボルクレーシング G25 EDGEの市販モデル初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

ボルクレーシング G25 EDGE
  • ボルクレーシング G25 EDGE
  • ボルクレーシング G25 EDGE
  • ボルクレーシング G25 EDGE
  • ボルクレーシング G25 EDGE
  • ボルクレーシング G25 EDGE
  • レイズ ブース
  • レイズ ブース
  • レイズ ブース
レイズは、東京モーターショー2015で参考出品した鍛造スポーツホイール『ボルクレーシング G25 EDGE』の市販モデルを初公開している。

レイズ営業本部の小角祐貴課長は「従来品の『G25』に比べて、リムとスポークの付け根の剛性を向上し、たわみに強くなっている」とした上で、「近くデリバリーを開始する」と明かした。

G25 EDGEは単品だけでなく、日産自動車『GT-R』、BMW『M4』に装着した形での展示も行っている。レイズブースではG25 EDGEのほか『HOMURA 2X5』、『BLACK FLEET V205C』など29本の新製品を含む、120種類のホイールを出展。来場者にはカタログも配布するという。
《小松哲也》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品