【東京オートサロン16】新型 ロードスター 用ターボキット、ブリッツが初公開…年内市販化へ

自動車 ニューモデル モーターショー

ブリッツのロードスター向けターボキット(東京オートサロン16)
  • ブリッツのロードスター向けターボキット(東京オートサロン16)
  • ブリッツのロードスター向けターボキット(東京オートサロン16)
  • ブリッツのロードスター向けターボキット(東京オートサロン16)
  • ブリッツ(東京オートサロン16)
  • ブリッツ(東京オートサロン16)
  • ブリッツ(東京オートサロン16)
  • ブリッツ(東京オートサロン16)
  • ブリッツ(東京オートサロン16)
ブリッツはマツダ『ロードスター』向けボルトオンタイプのターボキットを東京オートサロン2016で初公開。40万円を切る価格で年内の市販化を予定しているという。

ブリッツの小林徹エキスパートは「チューニングニーズの高い車なので、いち早くターボ化して、今回出展することにした」とした上で、「純正の50馬力アップくらいの180馬力を目指して開発を進めている」と明かす。

また「制御系も純正のコンピューターを使うことを想定しているので、キットを取り付けるだけで使えるものを目指している。味付けとしてはターボを付けたからサーキットに行くというのではなくて、ストリートでも十分楽しめるような加速感を追求したい」としている。

展示車両にはターボキットのほか、「エアロパーツはフロントバンパー、サイド、リア、ウィングともすべてオリジナルで造って装着」しており、こちらは近く市販化される見通し。

ブリッツのブースでは、新型『プリウス』のカスタムカーも出展。「最速でのチューニングを期待されているお客様向けにフロントリップスポイラーを提案」している。また市販化は未定だがマフラーの試作品も装着している。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  2. メルセデス GLC クーペ、欧州受注開始…4万9444ユーロから

    メルセデス GLC クーペ、欧州受注開始…4万9444ユーロから

  3. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

    ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

  6. 日産 GT-R 次世代型は、650馬力ハイブリッド!? 東京五輪イヤーに登場か

  7. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  8. 【プラントメンテナンスショー16】ヤマハの子会社、ゴルフカートの改造車で新たな需要を

  9. アルファ ジュリア、ニュルで7分39秒を叩き出す…510hpの「クアドリフォリオ」

  10. トヨタ スープラ 後継車、BMWエンジンにトヨタのハイブリッドか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら