【ダカール16】ホンダ、マシントラブルのゴンサルヴェスがラリーに復帰 | レスポンス(Response.jp)

【ダカール16】ホンダ、マシントラブルのゴンサルヴェスがラリーに復帰

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

パウロ・ゴンサルヴェス
  • パウロ・ゴンサルヴェス
  • ケビン・ベナバイズ
  • ケビン・ベナバイズ
  • パウロ・ゴンサルヴェス
  • パウロ・ゴンサルヴェス
  • リッキー・ブラベック
  • リッキー・ブラベック
  • リッキー・ブラベック
ダカールラリー2016は1月13日、ステージ10がアルゼンチンのベレン~ラ・リオハ、今大会最大の難所とされるフィアンバラ砂漠で行われた。

豪雨の影響でルート上を横切る川の水位が上がり、午前7時から予定されていたスタートが見合わせられ、1時間後からレースが開始。それでも、フィニッシュ手前にある川の水位は高く、結果的にステージ10は、30kmほど短縮されて終了となった。

ステージ9でラジエターに枝が刺さるトラブルで、優勝争いから一歩後退する形になったチームHRCのパウロ・ゴンサルヴェス。長い砂丘ステージが設定されたステージ10を慎重に走りきり、ステージ4位のタイムで明日へとつなげた。

また、ダカール初挑戦のリッキー・ブラベックも、ステージ8位と調子は上向き。サポートライダーとしての仕事をこなし、チームに貢献したパオロ・セッシは24位でこの日を終えた。一方、マイケル・メッジはマシントラブルにより、今朝のスタートを切れず、リタイアとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品