【東京オートサロン16】50周年記念の富士スピードウェイ、トヨタ7 や R380 を展示

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

トヨタ7
  • トヨタ7
  • 日産 R380
  • 1966 日本グランプリセット(イメージ)
  • TOYOTA レーシングカー メモリアルセット(イメージ)
  • 富士スピードウェイ 50周年記念ピンバッチ
  • auto sport SPECIAL ISSUE
  • 富士スピードウェイ ブースイメージ
  • FSW特製ポスターカレンダー
富士スピードウェイは、1月15日から17日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2016」に出展する。

ブースには、富士スピードウェイ開業50周年を記念し、往年のレーシングカー「トヨタ7」「日産 R380」を展示するほか、富士スピードウェイの歴史、歴代レースを振り返る豊富な資料、映像コンテンツを用意する。

また、ブースでは50周年記念ミニカーなど記念グッズの販売、「auto sport」とコラボレーションで製作した2016年FSW開催主要レース特集号の無料配布、FSW公式Facebookに「いいね」をした人へのFSW特製ポスターカレンダープレゼントを実施する。

さらにブース内のステージでは、往年の名ドライバー 寺田陽次郎氏(17日のみ)、関谷正徳氏、星野一義氏による「ゴールドスタードライバー・トークショー」や、場内実況で活躍するピエール北川氏と中島秀之氏による「サーキットアナウンサー・トークショー」、富士スピードウェイの「チャカレンジャー」を務める松田次生選手、平手晃平選手、ロニー・クインタレッリ選手(17日のみ)による「チェカレンジャートークショー」を開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  2. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  3. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  4. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  5. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  6. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  7. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  8. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  9. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  10. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

アクセスランキングをもっと見る