19名死傷の祇園暴走事故、運転手勤務の藍染販売会社が自己破産申請へ

自動車 ビジネス 企業動向

東京商工リサーチによると、京都・祇園で歩行者19名が死傷した暴走事故を起こした従業員が勤務していた、藍染製品販売の藍香房が1月8日、事業を停止し自己破産申請への準備を開始した。負債総額は約4億円。

藍香房は藍染製品の専門業者として設立。呉服、帯、洋服、ハンカチ、雑貨類のほか、健康食品や飲料なども取り扱い、卸販売や直営小売店舗も展開して、1997年1月期には売上高約8億4500万円を計上していた。

和装市場低迷の影響を受けて業績は大きく後退していた中、2012年4月に京都・祇園で、同社従業員運転の営業車が歩行者らをはねて通行人7名が死亡、12名が重軽傷を負った事故が発生した。

2013年には中西良子社長の管理責任が問われ、書類送検されたなど信用面が大きく後退。その後は小売業から撤退しスリム化を図っていたが、2015年1月期の売上高は約2億3000万円までに落ち込んだ。資金繰りが逼迫し事業継続を断念し、今回の措置となった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

  6. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  7. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

  8. トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第2弾…そのタイヤに驚きはあるか[動画]

  9. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  10. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

アクセスランキングをもっと見る