中国新車販売、4.7%増の2459万台…7年連続世界一 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタ カローラ(北京モーターショー2014)
  • トヨタ カローラ(北京モーターショー2014)
  • 日産シルフィ
  • ホンダ フィット(中国仕様)
中国汽車工業協会は1月12日、中国における2015年の新車販売の結果を明らかにした。商用車と輸出を含めた総販売台数は、前年比4.7%増の2459万7600台と過去最高。3年連続で2000万台を突破すると同時に、米国を上回り7年連続で世界一となった。

ただし、前年比で4.7%の伸び率は、2014年の6.9%増を下回り、2年連続での一桁台。しかし、中国政府は2015年10月、小型車に対する減税を開始。これ以降、乗用車の新車販売は回復傾向にある。

日系メーカーでは、トヨタ自動車が前年比8.7%増の112万2500台。2年連続で100万台を超え、新記録を達成した。2014年夏にモデルチェンジした主力セダンの『カローラ』と、新型車の『レビン』の販売が好調。

日産自動車は125万0100台。前年比は6.3%増と、3年連続で前年実績を上回った。この台数は2013年に次いで、過去2番目に多い台数。2015年10月以降は、小型車減税の効果により、『シルフィ』の販売が伸びた。

ホンダは過去最高の100万6332台と、初の100万台超え。前年比は32.5%増と伸びた。広汽ホンダでは、『フィット』が新型投入により、前年比49.1%増の10万7585台と好調。東風ホンダでは、主力SUVの『CR-V』が、前年比7%増の16万8390台を販売している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  4. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  5. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  6. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  7. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  8. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  9. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

  10. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

アクセスランキングをもっと見る