外国メーカー車登録ランキング、VW ゴルフ が28年連続トップを堅持…2015年

自動車 ビジネス 国内マーケット

VW ゴルフ GTI
  • VW ゴルフ GTI
  • MINI コンバーチブル クーパーS(東京モーターショー15)
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • VW ポロ ブルーモーション
  • BMW 3シリーズ 改良新型
  • アウディ A3 セダン
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー
  • BMW 1シリーズ(参考画像)
日本自動車輸入組合が発表した2015年の外国メーカー車モデル別新車登録台数ランキングによると、フォルクスワーゲン(VW)の『ゴルフ』が2万5635台でトップを堅持した。

VWのディーゼル車の排ガス不正事件もあって、VW車の国内販売は大幅に落ち込んでいるが、ゴルフシリーズは28年連続で販売台数トップの座を守った。ただ、2位のBMW MINIは2万1083台と、約4500台の差に迫っている。前年もトップがゴルフ、2位がMINIだったが、その差は約1万4000台もあった。

3位も前年と同じメルセデスベンツの『Cクラス』で2万1031台だったが、MINIとの差は52台だった。

4位はVWの『ポロ』で1万2271台。前年から順位を一つ上げた。5位がBMW『3シリーズ』で1万2050台とワンランクダウンした。6位がアウディ『A3シリーズ』、7位にはBMW『2シリーズ』がランクインした。

8位がBMW『1シリーズ』、9位がメルセデスベンツ『CLA』、10位がボルボ『40シリーズ』だった。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品