VWのリコール計画、米カリフォルニア州が却下

自動車 ビジネス 海外マーケット

フォルクスワーゲンのリコール計画を、米国カリフォルニア州当局が却下したことが分かった。
  • フォルクスワーゲンのリコール計画を、米国カリフォルニア州当局が却下したことが分かった。
  • 米国で幅広い車種にターボディーゼルの「TDI」を設定するフォルクスワーゲン(参考画像)
一部ディーゼル車に、排出ガス試験を不正にクリアする違法なソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲン。同社のリコール計画を、米国カリフォルニア州当局が却下したことが分かった。

これは1月12日、CARB(カリフォルニア州大気資源局)が明らかにしたもの。「フォルクスワーゲンが提出していた排ガス不正車に関するリコール計画を却下した」と発表している。

CARBは2015年11月20日、フォルクスワーゲンの米国法人から、排気量2.0リットルのディーゼルエンジン搭載車について、リコール計画の提出を受けたと公表。今後、その内容を精査するとしていた。

そして今回、CARBはこのリコール計画を却下。その理由の第一が、「提出されたリコール計画が詳細でない」こと。第二の理由が、「リコール計画の修理に関する記述において、技術的な評価の情報が不充分」とした。

第三の理由として、「修理後の走行性能や排出ガス、安全性への影響の説明が不足している」と、CARBはコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車

  7. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  10. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら