マツダ、米国で約37万台を追加リコール…タカタ製エアバッグの不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ アテンザ(参考画像)
  • マツダ アテンザ(参考画像)
  • マツダ RX-8(参考画像)
  • マツダ スピード アテンザ(参考画像)
タカタ製エアバッグの不具合により、世界規模で行われているリコール(回収・無償修理)。マツダが米国において、タカタ製エアバッグの不具合により、約37万台を追加リコールする。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。マツダの米国法人、北米マツダから、マツダ3車種の追加リコールの届け出を受けた、と公表している。

米国で追加リコールの対象となるのは、2003-2008年モデルの『アテンザ』、2006-2007年モデルの『マツダスピード・アテンザ』、2004年モデルの『RX-8』。

いずれも、助手席エアバッグのインフレータに不具合が見つかった。米国では、合計で37万4519台が追加リコールの対象となる。

北米マツダは、対象車を保有する顧客に通知。販売店において、助手席エアバッグを交換するリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  2. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  3. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  4. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  5. 台風9号、JAFへのロードサービス依頼は534件

  6. ホンダ、熊本製作所が通常稼働を再開…震災から4か月

  7. 三菱 RVR など3車種、米国でリコール…CVTに不具合

  8. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  9. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  10. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら