KDDI、スマホ・ガラホ・タブレットなど春モデル4機種を発表 | レスポンス(Response.jp)

KDDI、スマホ・ガラホ・タブレットなど春モデル4機種を発表

エンターテインメント 話題

Quaシリーズのスマホとタブレットを発売
  • Quaシリーズのスマホとタブレットを発売
  • 「Qua phone」
  • 本体背面
  • 3色のカラバリが登場
  • AQUOS SERIE mini SHV33
  • 本体の背面
  • Xperia Z5の新色ピンク
  • メタリックなピンクに彩色
 KDDI、沖縄セルラーは12日、2016年春モデルを発表。auオリジナルブランドの「Qua(キュア)」シリーズのスマートフォンとタブレット、約4.7インチのコンパクトな「AQUOS SERIE mini SHV33」、防水・防塵・耐衝撃対応の4G LTE“ガラホ”「GRATINE 4G」など4モデルを追加する。

 auオリジナルブランドの「Qua」にはメタルボディにより耐久性能を高めた「Qua phone」を追加。メーカーは京セラ。シンプル操作の「auベーシックホーム for Qua」やクリアなVoLTE通話などに対応した点が特徴だ。同時期に発売される「Qua tab」と組み合わせて、タブレットにスマホの画面を表示させる連携機能や、スマホに届いたメールやSNSの通知をタブレットに送れる。ディスプレイは強化ガラス「Dragontail X」とし、フレームを一段位置を高くしてガラス面を保護するデザインとした。IPX5/IPX8相当の防水、IPX5の防塵対応とした。

 ディスプレイサイズは約5.0インチ、OSはAndroid 5.1。約13MPのメインカメラに、2,200mAhのバッテリーを搭載。カラーはブラック/シルバー/アイスブルー。

 「Qua tab」は約10.1インチのAndroid 5.1搭載、4G LTEタブレット。メーカーはファーウェイ。画面の解像度はWUXGA(1920×1200)でIPSパネルを搭載。Huawei独自の疑似サラウンド機能「SWS」も搭載して、臨場感のあるサウンドが楽しめる。auの4G LTEスマホや携帯電話との連携機能を実現するアプリ「au シェアリンク」に対応する。カラーバリエーションはエアリーブルー/パウダーホワイト/チャコールブラックの3色。

 「AQUOS SERIE mini SHV33」は約4.7インチのコンパクトサイズを特徴としたAndroid 5.1搭載スマホ。メーカーはシャープ。AI機能エモパーも搭載する。

 フルHDのIGZO液晶ディスプレイを搭載。約2,810mAhの大容量バッテリーに、液晶相戸リングストップやエコ技などの機能によりロングライフバッテリーを実現した。リコー「GRシリーズ」開発メンバーの認証プログラムを受けた、約13MPのメインカメラを搭載。カラーバリエーションはスカーレット/ホワイト/サファイア/ブラックの4色。

 4G対応の“ガラホ”は、京セラ製の「GRATINA 4G」を発売。3Gケータイでお馴染みのシリーズが4G/VoLTE対応となった。クアッドコアCPU搭載による、スムーズな操作性も特徴だ。

 IPX5/8相当の防水性能に、耐衝撃性を持たせたタフネス仕様を実現。VoLTEによる高音質通話や、京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」を搭載する。アプリでタブレットと連携する「auシェアリンク」にも対応した。カラーバリエーションはグリーン/ピンク/ホワイト/ブラックの4色。

 このほかにも発売中の端末に新色が追加。「Xperia Z5」には“ピンク”、「BASIO」には“レッド”が加わる。

 また2016年1月14日から学割サービスの拡充も発表。25歳以下で「データ定額5/8/10/13」に契約したユーザーに25歳になるまで5GBのデータを毎月贈呈するというもの。25歳以下のユーザーと家族を対象に、MNPを含む新規契約時に「データ定額5/8/10/13」を契約すると、毎月のデータ定額料金から最大1年間1,000円を割り引くサービスも行う。当キャンペーンはすでにauの契約を持つ25歳以下のユーザーも期間中に機種を変更することで同じ特典が受けられるというものになる。
《山本 敦@RBB TODAY》

特集

おすすめの商品