人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

エティハド航空、米国路線の一部便で機材変更を実施へ

航空 企業動向

アラブ首長国連邦(UAE)のエティハド航空はアブダビ=サンフランシスコ線、ニューヨーク(JFK)線で機材変更を実施し、運航の効率化を図る。

サンフランシスコ線のEY183便とEY182便は1月11日現在、インドの航空会社「ジェットエアウェイズ」からリースしたボーイング777-300ERで運航しているが、4月25日からはエティハド航空のB777-200LRを投入する。B777-200LRの座席数は225席。

ニューヨーク線のEY101便とEY100便は1月11日現在、ジェットエアウェイズからリースしたB777-300ERで運航中だが、6月1日からエティハド航空のB777-300ERへの機材変更を実施する。B777-300ERの座席数は346席。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

    ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  2. ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

    ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

  3. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  4. ボーイング、民間航空機の納入は2機増の199機…4-6月期

  5. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  6. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  7. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  8. ライアンエアー、ローマ便をフィウミチーノ発着に変更・欠航へ 10月14-29日

  9. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  10. アエロフロート・ロシア航空、CSKAモスクワ特別塗装機を初公開

アクセスランキングをもっと見る