【新聞ウォッチ】北米カーオブザイヤーにホンダ、日本車8年ぶり受賞

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ホンダシビックが北米カーオブザイヤーを受賞。写真はホンダ八郷社長(デトロイトモーターショー16)
  • ホンダシビックが北米カーオブザイヤーを受賞。写真はホンダ八郷社長(デトロイトモーターショー16)
  • ホンダ リッジライン(デトロイトモーターショー16)
気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2016年1月12日付

●上海株5.33%下落、4か月ぶり安値読売・2面)

●シャープ、支援要請方針、追加で1500億円規模、取引行に(朝日・1面)

●トヨタ労組「ベア3000円」春闘要求方針、前年の半額(朝日・4面)

●「VWの過ち謝りたい」ミュラーCEO発覚後初の訪米(朝日・4面)

●バスケット全日本総合選手権、アイシン三河振り切ってV(朝日・12面)

●北米自動車ショー開幕、「走り」「高級感」前面(毎日・7面)

●北米自動車ショー開幕、ホンダ受賞、カー・オブ・ザ・イヤー(産経・3面)

●新春直球球 機能統合新ステップへ,カルロカス・ゴーン日産自動車社長(産経・10面)

●ANA,ベトナム航空出資、130億円で8.8%秋にも共同運航(日経・1面)

●トヨタ社長戦略を語る、「今後100年エコカー時代」複数方式、世界に展開(日経・1面)

●蓄電池+太陽光で電力安く、テスラ率いるマスク氏挑む(日経・4面)

●中国産SUV北米投入、GM米車メーカーで初(日経・4面)

●トヨタ,部品出荷一部停止、愛知製鋼事故(日経・7面)

●新製品バトル コンパクト車(日経・29面)


ひとくちコメント

2016年最初のモーターショーの北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)が米ミシガン州デトロイトで開幕した。米国での新車販売が15年ぶりに過去最高を更新したが、きょうの各紙が今回のショーの見どころなどを取り上げている。

毎日は「『走り』『高級感』前面」をタイトルとして、「今年はFRBの利上げや中国など海外経済の減速という向かい風を受ける」と指摘。「自動車各社は新モデル導入で販売の維持を図る」と伝えた。

東京は「各メーカーとも自動車市場は引き続き強いと見込み、高級セダンやピックアップトラック、スポーツタイプ多目的車(SUV)など出展してアピール」。日経も「足元で確実な需要が見込める車を前面に打ち出すことで、成長する主要市場でのシェア拡大を狙う」などと報じている。

こうした中、日本車メーカーのうちで朗報もある。ショーの開幕を飾るイベントで、北米で発売された新型モデルの中で最も優れた車に贈られる2016年の「北米カー・オブ・ザ・イヤー」の乗用車部門で、ホンダの『シビック』が選ばれたという。

同賞は自動車ジャーナリストの投票で決まるが、日本車の受賞は2008年以来8年ぶりという。度重なるリコール問題などで、しばらく明るい話題が少ないホンダにとっては、幸先の良いスタートとなったようだ。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

    【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  2. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

    女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  3. 超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

    超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

  4. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、5号車ストップの原因はターボ吸気ダクトの不具合

  5. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、逸勝トラブルの真因究明中…今季WEC王座戦線のカギは信頼性か

  6. NASCARやUSキャンパーの雰囲気で、塊肉を喰らう! 東京にアメリカ都市型BBQ

  7. 【ルマン24時間 2016】メルセデス AMG、「心はトヨタにある」

  8. 【ルマン24時間 2016】勝者ポルシェ、トヨタに敬意「素晴らしいパフォーマンス」

  9. 【ルマン24時間 2016】残り3分の悲劇…トヨタ中嶋一貴「チームの皆にありがとうと言いたい」

  10. 【新聞ウォッチ】日産ゴーン社長”賞味期限”延長?…三菱自との提携を株主好感 

アクセスランキングをもっと見る