【カーライフよろず知恵袋】「ワイドFM」の楽しみ方 その2…2つの目的とは

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カロッツェリア・FH-4200
  • カロッツェリア・FH-4200
「ワイドFM」について、これが何なのか、どう楽しむべきなのかをリポートしている。今回は、そもそもの目的を解説していこうと思う。“地上波アナログ放送”が終了して空いていた周波数帯を、どのように有効活用しようとしているのか…。詳細にお伝えする。

結論から入ろう。そもそもの目的は2つある。1つ目は「難聴対策」である。

AM放送は、FM放送に比べて受信しづらいケースがいくつか存在している。まずは「都市型難聴」という問題だ。AMの電波は、高層ビルやマンションでは受信が困難になりがちなのだ。また、外国波の影響を受け、混信する地域もある(日本海沿岸の一部の地域等)。さらには、地理的・地形的な難聴地域も存在している。

これに対処することが、「ワイドFM」の1つ目の目的なのだ。

そして2つ目は、「災害対策」だ。

実は東京のAMラジオ局は、親局送信所が川沿いや液状化が発生しやすい場所にあり、災害時の放送継続が困難になると言われていた。しかし、AM放送局もFM電波で放送できれば、リスクを減らせる。他の地域においても、AM、FMどちらでも放送ができれば、同様に、災害対策の強化が図れる。

これらが「ワイドFM」のそもそもの目的なのである。

かくして、「災害対策」は万が一のときの話であるので、通常時は「難聴対策」のために「ワイドFM」は存在することとなる。なので、通常のAM放送の番組が、同時にそのままFM電波でも流される、という次第なのだ。

さて次週は、「ワイドFM」の楽しさを解説していく。本来の目的はさておき、我々の日常生活において「ワイドFM」はどのようなメリット生み出すのかを考えてみたい。次週の当コーナーにも、ご注目いただきたい。

【カーライフよろず知恵袋】FMでAM放送!? 「ワイドFM」の楽しみ方 教えます! その2 「その目的とは?」

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…人文学部とも連携

    日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…人文学部とも連携

  2. ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

    ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

  3. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

    車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  4. ZMP、自動運転用ソフトウェア搭載の超小型EVベースロボットカーを発売

  5. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  6. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  7. 【NHTSA】日産 パスファインダー の2017年型、最高の5つ星評価

  8. 日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…連携事業実施協定を締結

  9. ZMP、1/10スケール実験車両の開発をスタート…自動運転アプリ

  10. デンソーが講演会…開発中の自動運転センシング技術など紹介 10月15日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら