新車見積ランキング、新型登場のプリウスがトップ…オートックワン12月

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ プリウス
  • トヨタ プリウス
  • スズキ ハスラー
オートックワンが発表した12月の新車見積依頼月間ランキングによると、新型が発売となったトヨタ『プリウス』が1320件でトップとなった。

2位は前月同様スズキ『ハスラー』、3位は前月トップのホンダ『フィット』。以下、ダイハツ『タント』、ホンダ『N-BOX』、スズキ『ソリオ』が続いた。

1位:プリウス(トヨタ)1320
2位:ハスラー(スズキ)1124
3位:フィット(ホンダ)1041
4位:タント(ダイハツ)810
5位:N-BOX(ホンダ)705
6位:ソリオ(スズキ)649
7位:ステップワゴン(ホンダ)627
8位:シャトル(ホンダ)598
9位:ヴェゼル(ホンダ)576
10位:キャスト(ダイハツ)562
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  7. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  8. 軽自動車の世帯当たり普及台数…100世帯に54.3台 2015年末現在

  9. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  10. オートエクゼ、スポーツインダクションボックスに新型ロードスター用を設定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら