【東京オートサロン16】RAYBRIGブースにホンダ HSV-010 が登場

自動車 ニューモデル モーターショー

東京オートサロン2016のRAYBRIGブースにホンダHSV-010が登場
  • 東京オートサロン2016のRAYBRIGブースにホンダHSV-010が登場
  • 東京オートサロン2016のRAYBRIGブースにホンダHSV-010が登場
  • 高橋国光総監督
  • 2015RAYBRIGレースクイーンの2人
RAYBRIGは、1月15日から幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」にブースを出展。2013年のSUPER GT参戦車両であるホンダ『HSV-010』を展示する他、高橋国光氏によるトークショーも開催される。

スタンレー電気のブランドであるRAYBRIG。ブースにはLEDバルブやLEDランプの展示コーナーが設けられる他、ブース正面には「RAYBRIG HSV-010」が展示される予定。独特のシャープなボディに甲高いエキゾーストノートは、当時も高い人気を誇った1台。GT500クラスのレギュレーション変更に伴う現役引退以降、こういったイベントでの展示機会も限られているだけに、GTファンにとっては懐かしい1台を再び間近で見るチャンスとなりそうだ。

期間中は展示だけでなく、小学生以下の子供を対象としたコクピット乗車体験も行われる予定。

またSUPER GTのTEAM KUNIMITSUを指揮する元レーシングドライバーの高橋国光総監督が登場しトークショーも行う。2015年は山本尚貴、伊沢拓也のコンビでシリーズランキング3位を獲得。昨年の話や今季にかける意気込みなども聞けるかもしれない。

さらにチームも各サーキットでサポートしてきた2015RAYBRIGレースクイーンによるトークショーが開催される他、16日には早くも2016年のレースクイーン発表も行われる。
《吉田 知弘》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品