輸入車販売、フォルクスワーゲン 39.2%減で3位転落…12月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本自動車輸入組合が発表した12月のブランド別輸入車新規登録台数によると、フォルクスワーゲンは前年同期比39.2%減の4532台と大幅に落ち込み、3位に転落した。

メルセデスベンツは、同11.1%減の6494台で10か月連続のトップ。BMWは同5.5%減の5499台でVWを抜き2位に浮上した。

12月の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:メルセデス・ベンツ 6494台(11.1%減)
2位:BMW 5499台(5.5%減)
3位:フォルクスワーゲン 4532台(39.2%減)
4位:BMW MINI 2528台(5.2%増)
5位:アウディ 2472台(29.0%減)
6位:ボルボ 1766台(31.4%増)
7位:日産 1324台(0.2%増)
8位:トヨタ 1141台(14.1%増)
9位:ポルシェ 839台(19.6%減)
10位:フィアット 711台(33.6%増)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  7. ブリヂストン、AI実装の最新鋭タイヤ成型システムを彦根工場に初導入

  8. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  9. ITSジャパン、会長に佐々木トヨタ自動車相談役・技監が就任

  10. バスタ新宿オープンから1カ月、約58万人が利用

アクセスランキングをもっと見る