人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

輸入車販売、フォルクスワーゲン 39.2%減で3位転落…12月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本自動車輸入組合が発表した12月のブランド別輸入車新規登録台数によると、フォルクスワーゲンは前年同期比39.2%減の4532台と大幅に落ち込み、3位に転落した。

メルセデスベンツは、同11.1%減の6494台で10か月連続のトップ。BMWは同5.5%減の5499台でVWを抜き2位に浮上した。

12月の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:メルセデス・ベンツ 6494台(11.1%減)
2位:BMW 5499台(5.5%減)
3位:フォルクスワーゲン 4532台(39.2%減)
4位:BMW MINI 2528台(5.2%増)
5位:アウディ 2472台(29.0%減)
6位:ボルボ 1766台(31.4%増)
7位:日産 1324台(0.2%増)
8位:トヨタ 1141台(14.1%増)
9位:ポルシェ 839台(19.6%減)
10位:フィアット 711台(33.6%増)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  2. お盆期間中の「バスタ新宿」、1日平均利用者数3万6000人

    お盆期間中の「バスタ新宿」、1日平均利用者数3万6000人

  3. ホンダ、米サウスカロライナ工場に投資…ATV増産へ

    ホンダ、米サウスカロライナ工場に投資…ATV増産へ

  4. 全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

  5. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  6. トヨタ、レクサス専用の部品センターを開所…米アトランタ

  7. 東洋ゴム、免震ゴム不正に関する株主代表訴訟 株主・元取締役の双方に「補助参加しない」

  8. FCA、米工場で新プレスラインが稼働…世界最大規模

  9. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  10. デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

アクセスランキングをもっと見る