【東京オートサロン16】CFRP採用の S660 カスタム、八千代工業が出展

自動車 ニューモデル モーターショー

八千代工業 ブースイメージ
  • 八千代工業 ブースイメージ
八千代工業は、1月15日から17日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2016」にオリジナルカスタマイズを施したホンダ『S660』を出展する。

ヤチヨオリジナルカスタマイズのS660は、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を用いたエンジンフードを装着。純正の鉄製に比べ約42%の軽量化を実現している。

ルーフにもCFRPを用いたオリジナルのスカイルーフを装着。クリアパネルを設けることで、天候に左右されることなく、開放感を提供する。

また、複雑なボディ曲面やボディとの一体感が求められるエクステリア部品などを専用フィルムでラッピング。今回の出展モデルでは、ヤチヨのコーポレートカラーであるオレンジにフルラッピングした。

インテリアでは、インストルメントパネルやドアライニングなどを真紅のソフトフィール加工で加飾したオリジナル樹脂製品を装着。多彩なカラーやパターンに対応し、インテリアの演出に新たな可能性を提案する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品