「よってらっしゃい」…Pepperがバナナの叩き売り実践 | レスポンス(Response.jp)

「よってらっしゃい」…Pepperがバナナの叩き売り実践

エンターテインメント 話題

 企業などで採用され、活躍の場を広げているソフトバンクのパーソナルロボット「Pepper」。そんなPepperが今度は日本の伝統芸ともいえる「たたき売り」に挑戦する。

 Pepperが登場するのは、仙台市におけるドールのバナナ販売強化イベント。1月9日、10日に仙台市のヨークベニマル新田東店で、極撰バナナの大売出し(叩き売り)を実施する。

 店頭に立つPepperは、バナナの叩き売り発祥の地である福岡県北九州市門司港の「門司港バナナ叩き売り連合会」の公認を受けた。今回のイベントでも同連合会スタッフとともに叩き売りを実演する。なお、Pepperには連合会代表者と同じく、「今村さん」という愛称が付けられている。

 イベントの目標は1日10万円の売上げ。目標を達成したら、ご褒美として今村さんに有給休暇が与えられ、「故郷」である門司港に帰省するという。
《こばやしあきら/H14》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品