輸入車販売、メルセデスベンツが16年ぶりのトップ…2015年ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

新型メルセデスベンツ Aクラス
  • 新型メルセデスベンツ Aクラス
  • フォルクスワーゲン ゴルフ(北米仕様)
日本自動車輸入組合が発表した2015年(1-12月)の輸入車ブランド別販売台数(速報)によると、メルセデスベンツが前年同期比7.1%増の6万5162台と3年連続で過去最高を更新、シェア19.83%で16年ぶりのトップとなった。

排ガス不正問題で揺れたフォルクスワーゲンは、同18.8%減の5万4766台。メルセデスベンツに1万台以上の差をつけられ、15年連続で守り続けた、輸入車国内トップブランドの座から転落した。

1位:メルセデスベンツ 6万5162台(7.1%増)
2位:フォルクスワーゲン 5万4766台(18.8%減)
3位:BMW 4万6229台(1.3%増)
4位:アウディ 2万9414台(6.4%減)
5位:日産 2万1255台(8.9%減)
6位:MINI 2万1083台(19.8%増)
7位:トヨタ 1万4777台(10.1%減)
8位:ボルボ 1万3786台(2.0%増)
9位:ジープ 7132台(6.6%増)
10位:ポルシェ 6690台(24.2%増)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  3. カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

    カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

  4. イエローハット、福井および鹿児島に新店舗オープン…7月29日

  5. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  8. スバル富士重 吉永社長「不正な事例はない」…燃費データの社内調査

  9. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  10. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら