軽自動車販売、N-BOX が2年ぶりの首位返り咲き…2015年車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

ホンダ N-BOX
  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ タント
全国軽自動車協会連合会が発表した2015年の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダ『N-BOX』が前年比2.8%増の18万4920台で2年ぶりにトップへ返り咲いた。

2位は昨年トップのダイハツ『タント』で15万7756台(32.7%減)。首位N-BOXとの差は2万7164台と、大きく引き離された。3位は昨年からワンランクアップで、日産『デイズ』が入った。

トップ10各車の販売台数は首位N-BOXを除き、前年実績を下回った。そのうち5車種は3割を超す大幅減となった。

1位:N-BOX(ホンダ)18万4920台(2.8%増)
2位:タント(ダイハツ)15万7756台(32.7%減)
3位:デイズ(日産)15万0696台(11.0%減)
4位:ムーヴ(ダイハツ)12万0835台(22.5%減)
5位:アルト(スズキ)10万9355台(1.1%減)
6位:ワゴンR(スズキ)10万8107台(38.4%減)
7位:N-WGN(ホンダ)9万6038台(34.5%減)
8位:ハスラー(スズキ)9万5557台(8.3%減)
9位:ミラ(ダイハツ)9万2988台(34.7%減)
10位:スペーシア(スズキ)7万9375台(34.4%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  2. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

    ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  3. JEITA、ドライブレコーダー出荷実績を公表へ…第1四半期は32万台

    JEITA、ドライブレコーダー出荷実績を公表へ…第1四半期は32万台

  4. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「カーシェアを日本でも積極的に進めていく」

  5. 三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

  6. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  7. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. VWの排ガス不正問題の和解案、米国の裁判所が仮承認

  10. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら