軽自動車販売、N-BOX が2年ぶりの首位返り咲き…2015年車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

ホンダ N-BOX
  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ タント
全国軽自動車協会連合会が発表した2015年の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダ『N-BOX』が前年比2.8%増の18万4920台で2年ぶりにトップへ返り咲いた。

2位は昨年トップのダイハツ『タント』で15万7756台(32.7%減)。首位N-BOXとの差は2万7164台と、大きく引き離された。3位は昨年からワンランクアップで、日産『デイズ』が入った。

トップ10各車の販売台数は首位N-BOXを除き、前年実績を下回った。そのうち5車種は3割を超す大幅減となった。

1位:N-BOX(ホンダ)18万4920台(2.8%増)
2位:タント(ダイハツ)15万7756台(32.7%減)
3位:デイズ(日産)15万0696台(11.0%減)
4位:ムーヴ(ダイハツ)12万0835台(22.5%減)
5位:アルト(スズキ)10万9355台(1.1%減)
6位:ワゴンR(スズキ)10万8107台(38.4%減)
7位:N-WGN(ホンダ)9万6038台(34.5%減)
8位:ハスラー(スズキ)9万5557台(8.3%減)
9位:ミラ(ダイハツ)9万2988台(34.7%減)
10位:スペーシア(スズキ)7万9375台(34.4%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  10. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

アクセスランキングをもっと見る