ネクステージ、中古車販売低迷で業績見通しを下方修正 | レスポンス(Response.jp)

ネクステージ、中古車販売低迷で業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ネクステージは、2015年11月期の連結業績見通しを下方修正した。

売上高は、中古車販売台数が想定を下回っていることから前回予想より41億9000万円マイナスの631億1300万円に下方修正した。

営業利益は、中古車販売の低迷、滞留在庫している中古車の処分費用が増加したことから8億0500万円マイナスの12億6900万円、経常利益が5億0500万円マイナスの13億4000万円となる見通し。

最終利益は10億0100万円を予想していたが8億4100万円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品